日頃より当組合のリサイクル活動及び環境事業にご理解、
ご協力いただいている市民の皆様及び関係各社には、厚くお礼申し上げます。
当組合の事業は、藤沢市民の方から出される資源物等の回収
及びリサイクルプラザ藤沢での処理業務を行っております。

そして、本日2022年2月24日(木曜日)は、藤沢市役所に来ております。

それはなぜかというと…
ペットボトルリサイクルに関し
東京ペットボトルリサイクル(株)サントリー食品インターナショナル(株)、
サントリーホールディングス(株)の4者間で、藤沢市民から回収した使用済み
ペットボトルを「ボトルtoボトルリサイクル」により安定的にペットボトルとして
リサイクルすることにより、持続可能な循環型社会の実現に資することを目的として
協定を結びました。


「2014年より「ボトルからボトル」リサイクルの取組みを行ってまいりました。
 そして、この度協定式におきましてサントリー様のご協力を頂き
 リサイクル製品の最終使用者のスキームが完成し、

 リサイクルの製品の循環利用が目に見える、
 ボトルからボトルの水平リサイクルを展開できるようになりました。
 これでペットボトルリサイクルの途切れることの無い資源循環システムで、
 今年から施行されます「プラスチックに係わる資源循環の促進等に関する法律」

 にも適応するサーキュラエコノミーが構築できました事、
 藤沢市、サントリホールディングス株式会社、東京ペットボトルリサイクル株式会社
 そして関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。
」 代表理事 金田勝俊

今後も多品目においても同様なリサイクルを行えるよう行動し、
リサイクル啓発活動なども分かりやすく、積極的に実施し邁進していきますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。