この度、藤沢資源循環協同組合は「かながわSDGsパートナー」にご登録いただきました!

神奈川県は2018年6月に「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定されており、SDGs最先進県として、国、市町村、民間企業、市民団体等多様なステークホルダーとのパートナーシップを軸としてSDGsを推進しています。
このパートナーシップを具現化したものがこの「かながわSDGsパートナー」の制度です。
登録の条件は、SDGsへの取組関連では
・経済・社会・環境の三側面すべてにかかわる取り組みを実施していること
・SDGsを活用して事業に取り組んでいることが、誰が見てもわかりやすく、ホームページ上で公表されていること
・かながわSDGsパートナーとして、SDGsの普及促進に取り組み、多様なステークホルダーとの連携が図れること
です。(詳しくはこちら
今回これらの条件を満たしたため、ご登録いただきました!(私たちの取組はこちら


SDGsは2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための17のゴール・169のターゲットから構成される国際目標です。
達成のためにできることは、たとえば、エコバッグを使用する。電気をこまめに消す。マイボトルを使用する。食べ残しをしない。など個人間でもたくさんあります。
私たち資源循環協同組合も、小さな取り組みから企業としてできること、すべきことまで積極的にやっていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です